探偵どっとこむ

弁護士費用の目安

探偵事務所で実際に証拠を収集した次は、相手に対して慰謝料請求や損害賠償、強制執行など料金等の請求を行わないます。

そこで気になってくるのが弁護士費用です。

探偵へ依頼して証拠収集をしてもらった後だと、金額的にあまり余裕がないと思うので、できるだけ安く抑えたいところです。
弁護士の相談料金や実際に裁判で勝った際、支払う費用は案件の難易度や内容によって変動があり、またそれぞれの弁護士によっても料金は違ってきます。

ここでは弁護士費用の大体の目安を調べてみました。弁護士費用を大きく分けると下記の三つに分かれます。
料金体系的には探偵と似ている部分があります。

相談料

弁護士に相談する際に発生する料金です。内容や案件により料金の金額は変動しますが、30分あたり、5千円から1万円の目安となっております。

実費

日当(電話代、交通費、宿泊費、事務手数料、印紙代他)が発生します。目安としては2万〜3万円ぐらいでしょう。※宿泊などになるともう少し高額になる恐れがあります。

成功報酬

基本的には着手金と成功報酬です。着手金は弁護士が仕事の依頼を受けるに当たっての費用となるので、結果の成否は関わらず、必ず発生します。
成功報酬金は、結果が成功した場合に発生する料金で、探偵事務所などの成功報酬とは異なり、成功報酬金は依頼者の利益に応じて変動します。
また、一部の成功という場合にも料金が発生します。

離婚を扱う案件の場合

慰謝料請求しないで、離婚調停だけでいいという場合は、着手金は20万円〜40万円を目安に、報酬金は20万円〜50万円を目安に。
離婚訴訟であればそれぞれ30万円〜60万円の目安とおります。

離婚問題に関しては、探偵事務所によって異なりますが、ある程度のところまでは無料でサポートしてくれる所があります。金銭的に少し余裕がない方は探偵事務所の無料相談やサポートを有効的に利用するほうが良いと思います。

 

pickup

2017/5/18 更新

*お問い合わせ*
Copyright 2014 探偵どっとこむAll Rights Reserved.